« ヤンソンの誘惑 | トップページ | マッシュルームのマリネ »

てんとう虫の子どもたち

1_2

 たまには料理のお話をお休みして、我が家でのできごとなどを書いてみます。

 うちではペットは飼っていないのですが、ペット代わりになって楽しませてくれているのが、てんとう虫の子供たちです。

 11月の終わりころから、うちのマンションの白壁にてんとう虫がたくさん集まってきて、うちの中にも侵入してきます。
 どんどん外に逃がしてやるのですが、一部はハイビスカスの葉の上にのせてあげます。

 冬場はハイビスカスの鉢植えを室内に入れているのですが、その葉に、アブラムシがびっしりついているので、それをてんとう虫に食べてもらいたいのです。

 せっかく葉っぱの上にのせてあげても、ほとんどのてんとう虫は気まぐれに飛び去って行ってしまいます。

 その点、子どものてんとう虫は飛べないので、あぶらむしをひたすら食べ続けてくれるので助かりますhappy01。   

2_2 

 今年は、ハイビスカスの鉢植えでてんとう虫の交尾を4回見ました。 

 けっこう激しく腰をふっていて、迫力があります。 

 5、6時間くらい平気で続けてるみたいなので、スタミナにもびっくりです。  

3  

 最初に交尾をみかけてから、10日後に、卵から産まれたての子どもたちを見つけました。  

4    

 アップにすると、こんな感じ ↑。    

5_2  

 翌日には、仲間たちと分かれて、それぞれ自分の道を進み始めていました。

 ↑の写真で黒い点のように見えるのが、てんとう虫の赤ちゃんです。  

6    

 あぶらむしをしっかり食べてくれよ~。    

7   

 以前は(と言うか、去年までcoldsweats01)、この虫がてんとう虫の幼虫だと知らずに、葉っぱを食べる悪い虫だろうと思っていました。

 また、成長の様子をお知らせしますね。  

« ヤンソンの誘惑 | トップページ | マッシュルームのマリネ »

ある日のできごと」カテゴリの記事