« 七輪がほしい | トップページ | アマランスはなぜミラクル? »

アマランスご飯

1_2  

 アマランス(アマランサスとも言います)は、古代から南米文明で主食並みに食べられてきました。極めて栄養価が高いことがわかり、欧米では超優良穀物「スーパーグレイン」として健康志向の高い人々の人気を集めています。 

 アマランスの特徴は、カルシウムと鉄分が豊富なこと。
 ご飯と混ぜておいしく食べることができますから、アマランスご飯を毎日食べていれば、カルシウムと鉄分不足を解消する大きな助けになるでしょう。
 また、お米に不足しているアミノ酸であるリジンが、アマランスには大量に含まれています。そのため、アマランスを一緒にとることで、ご飯のタンパク質もバランスがよくなり、むだなく利用されるようになります。 

2
 アマランスを好んで食べるのは、健康志向の高い人たちですから、ニーズが高いのは、農薬や化学肥料をほとんど使わずに栽培したクリーンなアマランスです

 こうした商品なら、特に水洗いする必要もありません。研いだお米に加えて炊くだけで、アマランスご飯になります。

3
 洗いたい場合もあるかもしれませんので、洗い方も書いておきますね。
 アマランスはとても粒が小さいので、お米を研ぐときに混ぜると、簡単に流れでてしまいます。
 ですから、お米とは別の鍋で軽く水洗いします。

4
 茶漉しなどで、水を切って...   

5
 研いでおいたお米に加えます。洗わない場合は、研いでおいたお米にそのまま加えるだけです。 

 アマランスを入れる目安は、お米の1割から3割くらい。

 アマランスと同量のお水を加えてください。 

6
 あとは、普段どおりに炊くだけです。

 アマランスにはほとんど味はありませんが、たらこのようなプチプチした食感を楽しめるご飯になります。

 アマランスは軽くて吹き上げられやすいので、炊飯器で炊くとほとんど内蓋にくっついてしまう場合もあるようです。
 土鍋だと問題なく炊けますが、ステンレス多層鍋でも炊くことができます。

 ステンレス多層鍋でご飯をたくには
 鍋にお米を入れる(アマランスご飯のときはアマランスも)。
 水加減をして、30分~数時間おいておく。
 ふたをして、強火にかける。
 ふいてきたら、弱火にする。
 弱火のまま25分間加熱して、火をとめる。
 そのまま10分間蒸らす。 

 

« 七輪がほしい | トップページ | アマランスはなぜミラクル? »

お料理レシピ」カテゴリの記事