« 2010年5月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

オートの和風リゾット

2

 ロールドオートを使ったご自慢のレシピを、もやし研究会の会員の皆さんからお寄せいただきました。
 その中から、とってもおいしかった2品をご紹介します。
 今回は、Wさんからご応募いただいた「オートの和風リゾット」です。

 ホリスティックな宿泊施設にお勤めのお友だちから教えていただたいレシピ
だそうで、いかにも健康的なお料理にこだわりのあるお店で出てきそうな本格
的な一品ですhappy01

 ホワイトソースでしっかりこくが出ているし、
 じっくり炒めた玉ねぎのやさしい甘みが楽しめます。
 ソースのベースが豆乳と和風だしなので、とても軽やかなリゾットです。
 食べたあと、元気がわいてくる感じがしますsign01

 Wさん、ご応募ありがとうございました。
 手順を一部、ぼくがやりやすいように変更させていただきましたが、ご容赦
ください。

 

3

材料(2人分)

ロールドオート:2カップ

小麦全粒粉:大さじ1

豆乳:1/2カップ

だし汁(昆布+かつお節):2カップ

しいたけ:4枚

しめじ:1パック

玉ねぎ:1/4こ

長ねぎ:1/2本

塩:適量

黒こしょう:適量

ナツメグ:適量

オリーブ油:適量

麻の実:お好みで。

 

 ロールドオートの量は2カップとなっていますが、我が家の二人家族では1カッ
プ半でちょうどいい感じです(他の食材の量は同じ)。
 しめじの量を減らして、その分まいたけを加えてもかまいません。 

 だし汁のつくり方は、こちらをご覧ください >>
 リンクしたページでは、だし汁にしょう油とお酒を加えて味つけをしています
が、今回のリゾットでは味付けする前の、昆布とかつお節を煮出しただけのだ
し汁を使います。                                                         

 

4

 では、作り方。   

 玉ねぎを細かく刻みます。

5
 ステンレス多層鍋にオリーブ油と刻んだ玉ねぎを入れ、ふたをして、とろ火にかけておきます。

 最終的に他のすべての食材がこの鍋に入るので、十分な大きさの鍋を選んでください。 

6
 弱火にして放置しておくと玉ねぎが焦げ付いてしまいますから、火が消えてしまうちょっと手前のとろ火に火加減します。

 ときどき玉ねぎを木べらで動かしてやり、またふたをしてとろ火の加熱を続けます。

7
 玉ねぎを加熱している間に、他の作業を進めましょう。

 小なべにオリーブ油を入れ、小麦粉全粒粉を加えて...

8
 炒めます。

9 小麦粉にこげ色がつく前に、だし汁1カップを入れてすこしとろりとするまでかきまぜます。

12
 すこしとろみがついたら、豆乳と調味料(塩、黒こしょう、ナツメグ)を少々入れてかきまぜ、5分ほど弱火で煮込みます。

17
 ここで、野菜類を切っておきます。

 きのこ類は食べやすい大きさに。長ねぎは、2/3をぶつ切り(2センチ幅くらい)に、1/3は細かく刻みます。
 ぶつ切りねぎは炒め用、刻みねぎは最後にちらします。

14_2
 玉ねぎを入れてとろ火で放置しておいた鍋のふたをとり、火力を弱火にします。
 あめ色になるまで、玉ねぎをじっくり炒めます。

 玉ねぎがあめ色になったら、ロールドオートを鍋に入れて、一混ぜします。

15
 小麦粉+豆乳+だし汁で5分間煮ておいたホワイトソースを鍋に加えます。

16
 だし汁1カップも加えて、ふたをして弱火で5分ほど煮込みます。

18
 別の鍋(フライパンなど)を中火で熱し、オリーブをひいて、しいたけ、しめじ、ねぎ(ぶつ切り)の順に入れて炒めます.。

19
 塩、黒こしょうを少々入れて調味します。

20_2
 きのこから水がすっかり出てやせたようになり、歯ごたえもなくなったら炒めすぎです。

 そうなる手前で加熱をやめ、ロールドオートを煮ている鍋に加えます。

21
 よくかきまぜます。

 ロールドオートがやわらかく煮えたら、塩と黒こしょうで味をと
とのえます

 オートがお好みのやわらかさにならないときは、だし汁を
追加で加えてください。

1
 味が調ったら、お皿にもり、麻の実と刻んだねぎをちらし
ます。

 お好みでオリーブ油を少量かけてもおいしいですよsign01    

 

 

« 2010年5月 | トップページ | 2010年11月 »