« 精進料理 鎌倉不識庵 | トップページ | 脂質9:脂肪酸構成いろいろ その4 »

脂質8:脂肪酸構成いろいろ その3

 飽和脂肪酸の割合が50%を超える植物油もあります。

16
 アブラヤシの果肉から採られる油です。
 パーム油は現在、世界でもっともたくさん生産されている植物油でもあります。
 マーガリン、ショートニング、インスタント食品、スナック菓子などに広く使われるほか、石鹸やバイオディーゼル燃焼としての用途もあります。

17
 ココヤシの種子(ココナッツ)から採られる油。ココナッツ油とも言います。
 チョコレートによく使わています。また、乳脂肪と似た性質があるので、コーヒーフレッシュやホイップクリームなどに牛乳の代用として利用されています。

18 
 アブラヤシの種子
から採られる油です(アブラヤシの果肉から採るのがパーム油)。
 やし油(ココヤシの種子から採る)と性質がよく似ているので、同じような用途に使われています。

« 精進料理 鎌倉不識庵 | トップページ | 脂質9:脂肪酸構成いろいろ その4 »

脂質」カテゴリの記事