« 脂質12:飽和脂肪酸 その1 | トップページ | 脂質14:短鎖脂肪酸の働き »

脂質13:飽和脂肪酸 その2

 これまでご紹介してきたどの食品にも、飽和脂肪酸はふくまれていました。

6 円グラフの白いところです。
 このグラフではまとめて「飽和脂肪酸」と書かれていますが、飽和脂肪酸にはたくさんの種類があります。

Photo_2 いもむしの姿をした飽和脂肪酸がいろいろといるのです。

7_2 たとえば、コーン油の「飽和脂肪酸」を詳しくみてみると...

Photo_4 約80%がパルミチン酸、15%弱がステアリン酸で構成されています。

10 ついでに、牛肉の飽和脂肪酸も。

11 こちらも、大部分はパルミチン酸とステアリン酸です。

 一般的な食品にふくまれる飽和脂肪酸のほとんどが、パルミチン酸などの長鎖脂肪酸(胴の長いいもむし)です。
 まとまった量の短鎖脂肪酸や中鎖脂肪酸をふくむ食品は、ごく限られています。

« 脂質12:飽和脂肪酸 その1 | トップページ | 脂質14:短鎖脂肪酸の働き »

脂質」カテゴリの記事