« 脂質17:短鎖脂肪酸とロールドオート | トップページ | 脂質18:中鎖脂肪酸の特徴 »

一番おいしいインド料理は?

 もう10年くらい前になりますが、ヨガ教室で知り合ったインド人のラムさんに、「一番おいしいと思うインド料理はなに?」と尋ねたことがあります。
 イモ焼酎のお湯割り、梅干入りが大好きなラムさん。新宿南口の焼き鳥屋で熱く語ってくれたのは...
 「ぜったいサンバールですよ、マルモトさん。ぜったいsign03
 お母さんの作ってくれるサンバール、最高なんだよなぁ。あぁ~あ、サンバール食べたいなぁ」

 ボクはサンバールという料理を聞いたのはそのときが初めてでした。
 それから、レストランのメニューでみかけた時に何度か試してみましたが...期待したほどおいしくない...bearing
 ふつうにある野菜カレーを水で薄めてぼんやり味にした印象でした。

 それでも、いつになく鼻息荒かったあの日のラムさんが忘れられず、「本物のサンバールは、きっとものすごくおいしいはず」とずっと思っていました。

 さて、今年になって、インドから来日される位の高いお坊さんのお食事を2日分担当させていただくことになりました。
 インド料理をお出ししたいと思い、自宅近くのインド料理屋さんのシェフで飲み友達のシャジーさんに相談にのってもらいました。

 南インド出身のシャジーさんの好物は、麦焼酎のロック。今回は、辻堂駅近くの焼き鳥屋さんでミーティングです。

ボク     「サンバール作ってみたいんだけど。教えてくれない?」

シャジーさん 「いいですよsign01 でもね、サンバール作るなら、ぜったいドーサを一緒に出さないとダメよ、マルモトさん。サンバールには、ドーサ。もう、これぜったいsign03

 あ~、そうですか。はいはい、ドーサね。じゃ、ドーサもつくりましょう。

 ぼくはドーサは名前は知っていましたが、見たことも食べたこともありませんでした。
 でも、実際作ってみると、とても簡単においしくつくれます。

1
 シャジーさんの指導をもとにつくった、サンバールとドーサ。
 でも、この供し方にダメだしです。

 「あ~、これじゃダメよ。あのね、一番おいしいサンバールの食べ方、教えますよ。」

3
 シャジーさんのお勧めの食べ方では、サンバールとドーサを一つのお皿に入れます。
 ただ、ドーサの上からサンバールをかけるわけではありません。ドーサの横にサンバールを注ぐ感じです。

5
 ドーサは薄いクレープのようなもので、内側には別のお料理が巻き込まれています。
 この日は、ポテトマサラ(インド風のジャガイモ料理)を中に入れました。

6
 お勧めの食べ方ではまず、ドーサのはしの部分(内側のお料理が入っていないところ)をとって、サンバールにつけて食べます。

7
 二口目は、ドーサとドーサの内側のお料理を食べます(サンバールはつけません)。

 三口目からはご自由に。
 実際やってみると...
 この食べ方はとっても楽しいです happy01 sign03
 機会があれば、ぜひお試しください。

« 脂質17:短鎖脂肪酸とロールドオート | トップページ | 脂質18:中鎖脂肪酸の特徴 »

ある日のできごと」カテゴリの記事