« 脂質19:中鎖脂肪酸の豊富な食品 | トップページ | 脂質21:中性脂肪の広義と狭義 »

脂質20:MCT

 中性脂肪とは、グリセロールに3本の脂肪酸がつながったものです( 脂質2でお話ししました >> )。

14
 脂肪酸にはたくさんの種類がありますから、3本の脂肪酸にはいろいろな組み合わせがあります。

 
15
 3本の脂肪酸が全部中鎖脂肪酸だったら...
 この中性脂肪はMCTと呼ばれます。
 MCTは、「Medium Chain Triglyceraids」の略称。日本語だと「中鎖脂肪酸トリグリセリド」です。

 中鎖脂肪酸は、消化・吸収が容易ですし、エネルギーを取り出すのも簡単です。
 そのため、胆のうや肝臓に問題があって脂肪の消化吸収がうまくできない人のエネルギー源として、MCTが利用されています。

« 脂質19:中鎖脂肪酸の豊富な食品 | トップページ | 脂質21:中性脂肪の広義と狭義 »

脂質」カテゴリの記事